GOAL&GO ON

一年間限定の留学in京都日記で、一応中国語で書きます。(時々一部は日本語で)コメントは気軽にどうぞ。(ただ、いたずらなどのは一切御免)

 

 

[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005
12/12
魍魎の匣―此れから
今日は事件解明に入った
一気に読んで仕舞いたいのが
それは185頁を読まないとならない
其れに対して
一日100頁のはもう難しいと言うだけではないのだ

自分の其の、貧しい読書力と理解力に
少少、無力感を

加菜子は柴田家の血を継いでいないことは本当に驚いた
でも
端から柴田家の者として生きて来たわけではないので
直に
“どうでも良い”
と思って仕舞った

でも、加菜子の境遇には可哀想と思っている

で、
今日読んだ部分で
“言葉”と言うのが非常に重要な位置に置かれているのが判った

言語学に拠れば(いきなり言語学を)
本当は相手に意思を伝えるのが姿勢(ジェスチャーや表情等)
そして口調
然しながら
相手を見ない場合は多過ぎ
其れで

判る筈のモノも判らなくなる

―――全然理解できねぇ―!!
日本人の子供教育の中で
人格(?)に就いては”思いやり”と”素直”と聞いているんけど
全くそう謂う事じゃないではないか
ま、若し其れは勘違いなら置いとく事にする
(お前さ、小説を現実と一緒にしないでくれよ)

…えーと
この『魍魎』を読み終わったら
暫くは京極先生の作品を拝見しない
――”しない”と言うより、”出来ない”方が適当だろう
期末も一つの原因だが
金曜日から友達が来て
又来週から友達の友達`友達のご両親までも来る
一応地元(三ヶ月しか住んでいないのに)の私は
ガイドさんの様な真似をする
ま、
ガイドさんと言うのが及ばないが
通訳は確定できるのね(苦笑)

京極先生の作品を拝見出来ないのが実に残念
けど
授業で他の方々の作品を拝見する
(今の予定:森鴎外 石川啄木) 
さて、他の本も楽しもう


(今日のが文法に誤用等が多いと思うけど、ま、良いか[おい!])
スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。